クラビットって知ってるか?

クラミジアなら俺に聞け|性病セールスマン

MENU

性病|トリコモナスを知ってるか?

トリコモナスとは、トリコモナス原虫が膣内に何らかの原因で入ってしまい炎症を起こす事を言います。
主な原因は性行為です。
これは、コンドームを着けない性器を結合することによる感染です。
しかし、性行為だけではなくお風呂場やタオルを介して感染する事もあります。
水中で比較的長く生きられるので、このように知らず知らずに感染してしまうのです。
小さいお子さんが感染した場合は、お母さんとお風呂に一緒に入った事によって感染してしまったと言えます。
そして、男女両方ともに感染はしますが、男性が1~2%に対し、女性は5~10%と女性のほうが多く感染しているのです。
潜伏期間は10日から1ヶ月ですが、そのまま発症しないケースも多いので、自覚がないまま過ごしている可能性があります。
主な症状としては、オリモノの悪臭や増加などの異常症状、性器のかゆみ、下腹部の痛みなどです。
膣内には乳酸菌がいて普段は清潔に保っていてくれるのですが、トリコモナスに感染してしまうと膣内の乳酸菌が減り、臭いの原因となる菌が増え、結果的に臭いのあるオリモノが発生してしまうのです。
少しでも生臭いオリモノが出たり、異常を感じたりした場合は注意が必要です。
臭いだけではありません。
黄色や黄緑色をしたアワ状のオリモノが出る場合もあります。
このような異常を放っておくと、女性は不妊症や早産・流産を引き起こしかねませんので、年の為にパートナーと一緒に検査を受ける事をお勧めします。

トリコモナス治療はファシジンだ!